#POSMA

0円から始めるマーケティング

インスタキーワード検索の方法や上位表示の仕組みを徹底解説!【検証画像付き】

カワノ

著者:

SEO対策SNS運用web広告マーケティング

こんにちは!マーケターのカワノです。

2021年11月頃よりインスタグラムのキーワード検索が日本でも可能になりましたね!

導入されたばかりの頃は使用できるアカウントと使用できないアカウントがありましたが、現在ではほとんどのアカウントでキーワード検索が可能になっているのではないでしょうか。

インスタでGoogleの様に検索できたらどんなに便利だろうと皆さん待ち望んでいたことと思います。

従来のインスタでは、ハッシュタグや位置情報から検索して情報収集していたかと思いますが、キーワード検索が普及された今どんな変化が起こるのでしょうか?

また、果たしてその検索の精度はいかがなものなのか?キーワード検索の使い方と合わせて一緒に見ていきましょう!

インスタキーワード検索とは?

実は英語圏ではすでにインスタのキーワード検索は導入されていました。

一昨年あたりからキーワード検索の導入が開始され、日本に実装されるのはいまかいまかと待ち望んでいた人も多いと思います。

それが昨今ようやく日本でも実装され、使用したくてうずうずしている方も多いかもしれません。

今までインスタで検索といえばハッシュタグ検索が王道でした。

ハッシュタグ検索との違いも踏まえてキーワード検索を簡単に説明すると、

① 複数単語での検索が可能になる

② ハッシュタグにキーワードが入っていなくても、キャプションやその他の部分から該当する投稿が抽出され表示される

今まではハッシュタグ検索や位置情報検索で、一つのハッシュタグ(もしくは位置情報)でしか検索ができず、もどかしく感じていた方も多かったと思います。

それがキーワード検索の導入により単語を組み合わせた検索が可能になり、不便さが一気に解決されることになります。

しかし現在はキーワード検索機能の精度があまり高くはありません。

インスタのアルゴリズムは日々学習していくので、今後、より精度が高くなっていくことを気長に待ちましょう。

いずれにせよキーワード検索が可能になったことにより検索の幅がぐんと広がることは間違いありません。

インスタキーワード検索の使い方

使い方は簡単です!インスタの検索窓から検索したいキーワードを入力し、検索を押すとキーワードに関連した投稿がずらーっと出てきます。

キャプション付きで紹介していきます。

① インスタの下帯の虫眼鏡マークをタップします。

② 検索窓に調べたいキーワードを入力します。

③ 右下の検索をクリックします。

④ 検索結果がずらっと出てきます。

いかがでしょうか?ハッシュタグ検索と同じ要領で検索することが可能です。

ハッシュタグ検索とどう違う?

【インスタキーワード検索とは?】で説明した通り、ハッシュタグは1つのキーワードでしか検索がかけられませんでしたが、キーワード検索は複数単語で検索をかけることが可能になります。

たとえば「通販で買える春服」を検索する場合、今までだったらハッシュタグで「#通販サイト」や「#ファッション通販」などで検索していたかと思います。

それがキーワード検索なら「通販 春服」の2語で検索することができるのです。

左が「#ファッション通販」、右が「通販 春服」で検索した結果となります。

少しぼかしているのでわかりづらいですが、右の「通販 春服」で検索した方が薄着の春っぽい服が出てきますので、より求めている検索結果に近い投稿が出やすくなります。

とはいっても本当にキーワードに沿った投稿が出てきているのでしょうか?また検索する単語数が多くなったら精度は落ちてしまうのではないか?次の項目で検証してみました!

キーワード検索でちゃんと検索されるのか検証しました

キーワード検索が導入されたはいいものの、果たしてその精度はどの程度のものなのでしょうか?

今回は2パターンで検証してみました。

パターン1:2単語で検索した場合

「通販 春服」で検索した結果がこちらになります。 

右側の画像は「通販」「春服」のうち、何単語ハッシュタグやキャプションにキーワードが入っていたかを示しています。

記入されている文字は2単語中、どちらのキーワードが入っていたかを記載しております。

ご覧の通り2単語のキーワードが入っている投稿は、12枚中7枚で半分以上が検索したキーワードが入っている結果となりました。

※今回は「春 服」のように半角空欄が入っているキーワードも含めています。

12枚中7枚というのが多く感じるか少なく感じるかは人それぞれですが、「通販」「春服」のキーワードの場合「通販」「春コーデ」などのキーワードのハッシュタグが入っている場合も多く、それも含めるとほぼ検索意図としては間違っていないのではないかと感じました。

パターン2:3単語で検索した場合

次に1単語増やして「渋谷 ラーメン ランチ」の3単語で検索した結果がこちらです。

右側の画像は「渋谷」「ラーメン」「ランチ」のうち何単語、ハッシュタグやキャプションにキーワードが入っていたかを示しています。

記入されている文字は3単語中どのキーワードが入っていたかを記載しております。

こうみると3単語のキーワード全て入っている画像は12枚中3枚のみになり、2枚はキーワードが一つも入っていないということになります。

先ほどの2単語での検索の場合、ドンピシャのキーワードが入っているか否かで見ると入っていないものも見られましたが、ほとんどが検索意図から外れている投稿ではありませんでした。

それに比べて3単語の場合、検索意図から大きく外れている結果もちらほら出てきましたので3単語以上のキーワードになると精度が大きく落ちる印象を受けました。

キーワード検索で検索できないキーワードがある?

キーワード検索が導入されたといっても、現時点で全ての単語が対応しているわけではありません。

例えば検索窓で「カフェ巡り」と検索するとハッシュタグかアカウントしか出てこない状態になってしまいます。

しかし「カフェ」や「カフェラテ」はハッシュタグでなくとも検索で表示されます。

他にも「ラーメン屋」、「おすすめラーメン」、「とんこつラーメン」などは検索できるのですが、「ラーメン巡り」はキーワード検索できませんでした。

また「夜景の綺麗なレストラン」は検索できますが「夜景の」など一つのキーワードになっていない場合も検索で出てこない場合が多いことがわかりました。

全てのキーワードで検索可能になるにはもう少し時間がかかりそうです。

キーワード検索で上位表示させるポイント3選

次に、検索された際に自分の投稿を上位に表示させるにはどうしたら良いのか、ポイントを3つご紹介します。

① プロフィールやユーザー名・名前に、キーワードもしくはキーワードに関連する言葉を入れ、どのようなアカウントなのか明確にする

③ ハッシュタグやキャプションに検索されたいキーワードを入れる

④ エンゲージメントの高いコンテンツを投稿する

まず、SEO対策と同じように検索されたいキーワードを取り入れることは必要不可欠になります。

しかし、だからと言ってやみくもにキーワードを入れれば良いというわけではありません。あくまでユーザー目線でユーザーが求めている情報をわかりやすく伝えられるコンテンツであるかどうかがポイントになります。

保存数やいいね、滞在時間などを意識し、フォロワーの期待に沿えるようなコンテンツの質が高い投稿を作成していきましょう。

エンゲージメントを高める方法はこちらの記事をご覧ください。↓

キーワード検索機能の現在の課題とこれから

キーワード検索が実装されたと言ってもその精度はまだまだ低いです。

検索で対応されていないキーワードがあったり、検索されても関係のない投稿が出てきてしまうことが多々あります。

しかしインスタのアルゴリズムも日々学習していくので、今後どんどん精度が高くなっていくことでしょう。

なのでハッシュタグ対策とともにキャプションでのキーワード対策も同時に行う必要が出てきます。

またキーワード検索機能導入に伴い、今後ますますインスタ広告が増えてくることが予想されます。

インスタでキーワード検索が可能になると、今までGoogleで検索していたものもインスタで検索するようになるかもしれません。

そうなるとユーザー数の増加も見込めますし、そこに広告をいれたい企業はますます増えてくると予想されます。

今回のキーワード検索導入によってどこまでユーザー行動が大きく変化するか、またそれに伴いインスタグラムの機能自体のアップデートはどのように進んでいくのか?今後のインスタの動向からますます目が離せません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ精度は低いとはいえ、インスタにキーワード検索機能が導入されたことは、稀に見る大きな変化だったと思います。

今後どのような変化が現れるのか、また気付いたことがありましたら更新していきたいと思います(*^^*)

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう
    ライン

広告・PRなどに関するご相談はこちら!

弊社では「広告活動を通じて、生活者の人生と社会における​幸せの総量を最大化する」 というビジョンをもとに、広告・PRに関する様々なご相談を承っております。 お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

カワノ

著者:カワノ 著者の記事を読む

企画・マーケティング担当 SNSで人気のキャラクターのポップアップショップを数多く手掛ける。 ブログ運営歴2年 / Twitterフォロワー数1万人を目指す。

関連記事