#POSMA

0円から始めるマーケティング

インスタで「いいね」が激減?!シャドウバンにならないための防止策とは

カワノ

著者:

こんにちは!マーケターのカワノです。 

インスタを運用していると、急にいいね数が減ったりして「何かあったっけ?」と不安になった経験がある人もいるかと思います。

あれって何の予兆もなしに起こるのでびっくりしますよね、、 

全部が全部とは言えませんが、数日~数週間で元に戻った場合シャドウバンされていた可能性が高いです。

・いいねが減る

・インプレッション数が落ちる

・フォロワーが増えなくなった

これらの現象が急に起きた場合はシャドウバンされているのかもしれません!

シャドウバンされるとフォロワーが増えなくなるので、インスタを効果的に運用することができず泣き寝入りするしかありません。 

そこで今回は、シャドウバンされる原因から、できるだけシャドウバンされないように運用する方法まで丁寧に解説していきます! 

インスタにおけるシャドウバンとは? 

シャドウバンとはインスタ側で規制がかかることにより、外部露出がほぼなくなることを指します。

具体的には、ハッシュタグ検索しても出てこなかったり発見欄に表示されなくなってしまうような状態です。

よってインプレッション数やエンゲージメント率が著しく低下します。 

新規フォロワーを獲得するチャンスがほぼゼロの状態になってしまいますが、既存のフォロワーには表示されるのでいねやコメントがゼロになることはありません。

なのでシャドウバンになってもなかなか気づきづらい場合があります。 

普段よりインプレッション数やリーチ数、エンゲージメント率が下がっている状態が続いたらシャドウバンを疑っても良いかもしれません。 

 シャドウバンされたらどうなるのか 

シャドウバンになるとハッシュタグが機能しなくなるので外部露出が全くと言っていいほどなくなります。

外部露出がなくなるということは、フォロー外のアカウントに認知してもらうことができないので、当然新規フォロワーも増えなくなります。 

しかしアカウント自体は凍結されたりなどせず、いたって普通に更新することができます。それがシャドウバンなのです。 

シャドウバン確認方法 

まず自分以外のアカウントから、投稿に使用していたできるだけボリュームが少ないハッシュタグで検索をかけます。 

その際「最近」の投稿欄に自分の投稿が載っていなかったらシャドウバンされている可能性が高いです。 

ここでのポイントは、確認するアカウントはフォロワー以外のアカウントで確認してください。 

自分のアカウントやフォロワーのアカウントで確認している時はハッシュタグ検索で見ることができても、他のアカウントでは見られなかったりします。 

ちなみに自分だけのオリジナルのハッシュタグをつけていると、検索しても自分の投稿しか表示されないので確認しやすいです。 

インスタにシャドウバンされる原因 

そもそもなぜシャドウバンされてしまうのでしょうか? 

シャドウバンはインスタ側のガイドラインに何かしら反した行為を行って運用していた場合に起こります。 

しかし、その定義は公言されておらず、自分がシャドウバンされた原因をインスタ側が教えてくれることもありません。 

なのでシャドウバンされたなと感じた場合は、自分で原因を調べる必要があります。 

主にシャドウバンの原因となっているのは下記の項目に当てはまっている場合が多いので確認してみてください。 

外部アプリを使用している 

これは自動いいね機能や分析ツールなどの外部アプリを利用して運用することです。  インスタの利用規約※では「有意義で心のこもったやり取りを大切にしてください。」と定められていることから、自動いいね機能やbotはそれに反していると判断されシャドウバンになってしまうのです。

※引用:コミュ二ティガイドライン

度を超えたアクション(いいねやコメント、フォローなど) 

いいねやコメント、フォローなどを誰彼構わず行うと、人為的ではなく機能的だと判断され正常な運用とみなされず規制されてしまいます。 

先ほどの自動いいね機能の時と重複してしまいますが、やはりフォロワーを増やしたいがために過度にいいねやフォローをするのは避けた方が良さそうです。 

使用NGなハッシュタグをつける 

下記のハッシュタグのように、使用が禁止されているハッシュタグを使うのもシャドウバンになる原因の一つです。 

基本的には#nudeのようなアダルト系なハッシュタグだったり、差別的・暴力的なコンテンツに使用されるであろうハッシュタグは使わない方が良いです。

シャドウバンの原因に心当たりがない方は知らない間に使用しているかもしれませんので確認してみてください。 

参考:Instagramで禁止されているハッシュタグの見分け方とチェック方法

アダルト系・暴力系の投稿をしている

本人は自覚がなくても、肌の露出が多い投稿なども対象になりやすいので注意してください。また暴力的だったり誹謗中傷系の過激な投稿も対象となります。 

シャドウバンにならない運用方法 

ではシャドウバンにならないよう運用していくにはどうしたら良いのでしょうか? 

下記の項目に注意して運用していきましょう。 

毎回同じハッシュタグを使用しない 

投稿ごとに適したハッシュタグをつけず、テンプレートで同じハッシュタグをつけているとシャドウバンされやすいです。 

投稿する際はきちんとその投稿内容に合ったハッシュタグで投稿しましょう。  使いたいハッシュタグが毎回ほぼ変わらない場合は、3回に1回くらいの頻度でローテーションしていくのがおすすめです。

ハッシュタグの付け方はこちらの記事をご参考にしてください~!

外部アプリを使用しない

インスタではできるだけ外部アプリは使用しないようにしましょう。 

インスタ管理アプリの「Analyzer Plus」や投稿予約アプリ「Gramblr」などもシャドウバンの対象になりやすいので注意が必要です。 

いいねやフォローをしすぎない

インスタではいいねやフォローなどのアクション数に制限があります。  シャドウバンにならないために目安にしていただきたい数値は下記となります。

数値はあくまでも目安です。 

アカウントによっても異なりますので、この数値ギリギリまでアクションし続けるのは避けた方が賢明です。笑 

通報されそうな投稿は避ける 

アダルト系や暴力系、誹謗中傷系など他ユーザーからみて不快に思われるような投稿はインスタ側へ通報されたり、通報されなかったとしてもシャドウバンの対象になるので避けましょう。 

#pr投稿をしすぎない

意外かもしれませんが、実は#prの投稿もシャドウバンになりやすい原因の一つなのです。 

本来、金銭的なやり取りや物品提供などが行われた上で商品を紹介する場合、#prなどのハッシュタグはつけなくてはいけないのですが、#pr投稿が多いとインスタ側に好ましく思われないのでまれにシャドウバンされてしまうことがあります。  その場合、#物品提供などの他のハッシュタグを使用するか#pr投稿自体を減らすようにしましょう。

シャドウバンはいつまで続くのか

シャドウバンはおよそ2週間くらいで解除される場合が多いです。 

1日で解除される場合もあれば2週間以上シャドウバンされたままの場合もあります。 

いつシャドウバンが解除されたかは、インサイトで確認して自分の肌感で判断するしかないのですが、長期にわたってシャドウバンされ続けることはほとんどありませんので安心してください。 

シャドウバンになってしまったらすべきこと 

もし自分のアカウントがシャドウバンになってしまったと思われる場合は、下記の方法を試しましょう。 

2日以上放置する

シャドウバンになったら一旦何のアクションも起こさずできればログアウトして、放置することも一つの解決方法となります。 

2日は目安なのでアカウントによってもっとかかる場合もありますが、初めてシャドウバンになってしまった人はまずこちらを試してみるのがおすすめです。 

シャドウバンになった原因を取り除く

まず「インスタにシャドウバンされる原因」で述べた項目をチェックし、シャドウバンに値するような行動をしていたかどうかを振り返りましょう。 

例えばいいね周りを1時間のうちにたくさんやりすぎたなと思った人は、いいねやフォローなどのアクションを減らす、関係のないハッシュタグを毎回つけ過ぎていたのならそれを消す、などシャドウバンになった心当たりのある行動を取り除きながら運用していきましょう。 

シャドウバン以外の規制

最後に シャドウバンではないですが、いいねやフォローが規制されてしまうエラーのご紹介をいたします。

いいねやフォローをしようとした時、下記のようなエラーがでたことありませんか? 

有名なエラーを3つ取り上げてみました!

【エラー1】しばらくしてからもう一度実行してください。コミュニティを守るため、特定のアクティビティは…

この表示が出ると、いいねやフォロー、コメントなどが出来なくなってしまいます。

またアクションを起こそうとする度に、表示されるので非常に煩わしいです。笑

こちらはインスタ側のエラーである場合が多いので、アップデートや再起動などでも直らない場合は解除されるまで待つのがおすすめです。

あとは、質問箱をプロフィールに設定している場合はプロフィールから削除すると解決につながる例も多くありますので試してみるのも良いかもしれません。

【エラー2】何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。

こちらのエラーは定期的に起こることがあるのですが、通信環境の問題がなければインスタ側の不具合の可能性が高いです。

あとは複数アカウントを運用している場合も起こることがあります。

私の場合5つくらいアカウントを運用している際に一度だけ表示されたことがありますが、半年の間に1回なので頻度は少なめです。

あとはスマホ自体の不具合の可能性もありますので、アプリを再起動するのもおすすめです。

【エラー3】アクションがブロックされています。後ほどもう一度実行してください...

こちらのエラーは、インスタ側の不具合が原因で起きる場合と、実際にいいねやフォローなどのアクションを短時間にしすぎてしまったり、外部アプリを使用していたことで起きてしまう場合があります。

前者の場合は、ログアウトや再インストールなどを試してみて解除されなければしばらく待ってみましょう。

後者の場合は、外部アプリの連携を解除するかログアウトを試してみてください。 また過剰なアクションに心当たりがある場合、解除後は少し頻度を減らして運用していきましょう。

まとめ 

いかがでしたでしょうか? 

シャドウバンされると思うように運用することができず困ってしまいますよね。 

でも永遠に続くわけではないので、もしシャドウバンになってしまった場合は辛抱強く解除されるのを待ちましょう。笑 

少しでも参考になれば幸いです! 

フォロワー増加させるために必須な「発見タブ」に投稿を表示させやすくする方法はこちら↓

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう
    ライン
  • 0

広告・PRなどに関するご相談はこちら!

弊社では「広告活動を通じて、生活者の人生と社会における​幸せの総量を最大化する」 というビジョンをもとに、広告・PRに関する様々なご相談を承っております。 お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

カワノ

著者:カワノ 著者の記事を読む

好きな食べ物はサツマイモ。スーパーで焼き芋が売っている季節になると嬉しくなります。

関連記事